Cloud-Native Relational Databases - JPOUG in 15 minutes #8

お知らせ

2019年7月23日(火)19:00、JPOUG in 15 minutes #8 @ エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社コラボレーションルームを開催します。JPOUG in 15 minutes #8 - Japan Oracle User Group (JPOUG) | Doorkeeper から、どうぞお申込みくださいませ。

http://www.jpoug.org/wordpress/wp-content/uploads/in15m8.png

そこで、わたしは、こんなお話をします。

「Cloud-Native Relational Databases」と かけて「Oracle Database」と解く。その心は「……」
「Cloud-Native Relational Databasesとは何ぞや ?」への端的な解と、SIGMOD 2019: Accepted Industrial Papers > Socrates: The New SQL Server in the Cloud で触れられている Oracle Real Application Clusters、Amazon Aurora、Azure SQL Database Hyperscaleの謎をささやかに解く試みです。

JPOUG in 15 minutes #8 | Japan Oracle User Group (JPOUG)

なぜそのような話を?

6月26日(水)、日本マイクロソフトセミナールームで データ分析プラットフォーム勉強会#4『Azure SQL Database Hyperscale(The New SQL Server in the Cloud)』 に参加しました。
Azure SQL Database HyperscaleとAmazon Auroraアーキテクチャ比較のお話と共に、「 Socrates: The New SQL Server in the Cloud , SIGMOD '19*1も読もう !」との お話があり。
後日、ざっと読んでみると、Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC) と Amazon Aurora: Design Considerations for High Throughput Cloud-Native Relational Databases, SIGMOD '17に触れられていました。

さらに数日後、7月1日(月)、日本オラクルセミナールームで 恐るることなかれ! Cloud NativeリレーショナルDB特集!! - cndjp第12回『Cloud Nativeな技術でRDBの世界に挑む超意欲的な勉強会』 に参加しました。
明示はされていませんが、主に App Definition and Development - Database in CNCF Cloud Native Interactive Landscapeに掲載されているソフトウエアの中で関係データベース管理システムを“Cloud NativeリレーショナルDB”と定義されていたような話かと思ったら、こちらでも、Amazon Aurora、Azure SQL Database Hyperscaleのお話があり、更に Hyperscale (Citus) on Azure Database for PostgreSQLにも触れられていました。

その後、改めて クラウド環境に於けるクエリ実行時の資源調整機構を備えた高速データベースエンジンの試作に関する一考察なども再読し。

「Cloud-Native Relational Databasesって分類したほうが良いよね ? Oracle RACも説明に用いられているから、相違点とかまとめてみようかな ?」と思いたち。*2

簡潔にまとめるよう努めます。

*1:SIGMOD '19と言えば、このブログで何度か触れているAnastasia Ailamaki せんせいが、SIGMOD E.F. Codd Innovation Awardでした

*2:とはいえ、少なくとも Oracle Database, MySQL, Micorosoft SQL Server そして PostgreSQLという historical trend of the popularity ranking of database management systems のほぼ不動の上位4つ……いや4つに分類されているだけで実態はたった4つの話ではなく……