db tech showcase Tokyo 2019 D10 Sessionおよび「Oracle Databaseバージョン選択における考察’19」11月の情報追記

db tech showcase Tokyo 2019の動画と講演資料が https://www.db-tech-showcase.com/dbts/tokyo にて たくさん公開されています。

わたし達が実施した 2019年9月26日(木) 16:00 – 16:40 D10 Session:DB(データ管理)JPOUG SPECIAL SESSIONに関しては、以下になります。

動画

スライド

この「Oracle Databaseバージョン選択における考察’19」内で、わたしは、「これから約1年」の予想を表示してお話していましたが、つい先日と今日、早速更新情報が入ってきたため、以下に明記しておきます。

This morning, we released Microsoft Edge Beta version 79, which is the final Beta before the new Microsoft Edge is generally available, also known as the “Release Candidate.” On January 15th, we expect to release the “Stable” channel, at which point Microsoft Edge will be generally available to download on Windows and macOS.

Getting your sites ready for the new Microsoft Edge - Microsoft Edge Blog

You can now launch Amazon RDS instances for Oracle Database 19c.

Amazon RDS for Oracle now Supports Oracle Database 19c

Oracle Databaseを中心とした座談会’19レポート寄稿とPMEM最適化


*1

2019年5月17日(金)17:15-18:00に Oracle Code Tokyo 2019 内で Oracle Databaseを中心とした座談会’19 を行いました。
多くの方にご参加いただきまして、どうもありがとうございました。

用いられたスライドと登壇者発言録および参加された会場のみなさんとのかけあいをまとめたレポートが、Oracle Technology Network / Database / 技術記事 / Viva Developer / JPOUGインサイド Oracle Databaseを中心とした座談会’19 に掲載されています。『Oracle Database を中心とした座談会’19』Oracle Code Tokyo 2019 – Togetterと合わせて、どうぞご覧ください。

Oracle Databaseを中心とした座談会’19 – Oracle Code Tokyo 2019 開催報告 | Japan Oracle User Group (JPOUG)

この、一緒に登壇いただいた大野さん小畑さん柴田さん渡部さんに多大なる協力をいただきつつ、とりまとめて寄稿した Oracle Databaseを中心とした座談会’19 – Oracle Code Tokyo 2019 #codetokyo19 #jpoug - wmo6hash::blogの実施レポート内で、私は“Oracle Database は、その時代に存在するハードウエアに最適化するように作られます。 その最適化が新機能になり……パーシステントメモリーは……これらは先の話のように聞こえるかもしれませんが、今、使えます。そして、いつか自然になります。そのとき、たった一人でも、この話を思い出していただける方がいたら うれしいなと思います。”と述べています。つまり、約4ヶ月前にこんなお話をしていました。

そして、昨日――

Press Release
Oracle Expands Database Innovation Leadership
Oracle continues to deliver ground-breaking data management technologies to help businesses protect and capitalize on their data
ORACLE OPENWORLD, San Francisco, Calif.—Sep 16, 2019
Accelerates Database Software InnovationOracle Database is expanding its lead in cutting-edge database technology and previewed key software innovations coming in Oracle Database 20c and Oracle Autonomous Database. These include a native persistent memory (PMEM) database, Automated Machine Learning (AutoML), native blockchain tables for secured transactions, and a binary JSON datatype for increased performance.

With the introduction of native persistent memory, companies can accelerate data access across workloads that demand lower latency, including high frequency trading and mobile communication. AutoML automatically builds and compares machine learning models at scale, plus facilitates the use of machine learning by non-experts. Additionally, Oracle announced a new blockchain table type where rows are cryptographically chained to provide a secured ledger. The ledger is easier to use and more functional than existing blockchain implementations, as blockchain tables can participate in transactions and queries with other tables.

Oracle Expands Database Innovation Leadership

楽しみですね、 Persistent memory store ? Native PMEM Database ?

*1:わたしは@oracletechnetjpの中の人ではありません